2011年04月03日

乱王Mk2公開 4

ranoh2_Release4.pngめちゃめちゃ間が空いちゃいましたが
昨年、七草堂にて公開された
乱王Mk2の解説の続き。

今回は必殺技。
第1回 第2回 第3回

<帯ショット>
遠距離攻撃用の技。
発生は遅く、はっきり言って使いにくい。
動作中にXorYを押すことで計3回まで連続して出せる。
弱強の違いは軌道のほかに
強 高威力
弱 下段、ダウン追撃可

弱強共通で飛び道具を吸収する性質を持ち、
吸収後は電撃属性が付与される。
電撃時は相手のやられ状態が変わり
通常では繋がらない連続技が成立する。(帯ショット強*3>帯ショット弱*3など)
また、電撃アニメ番号(7696)があるキャラは専用アニメが適用される。
吸収の効果はラウンドをまたいでも継続する。

<回転足払い>
下段技。やられ判定が極端に低くなる。
AorBを押すことで特殊派生が可能で
回転足払い>回転足払い(追加入力A)>逆さ回転キック(追加入力B)
といった連続技が可能。

<逆さ回転キック>
多段技。
単体では特に使いどころはなく
上記の回転足払いからの連続技に使っていく。

<ぐらんどあっぱー>
背向け時のものと性能は同じ。
溜めなしだとしゃがみ弱パンチからでも繋がる。

<くるくる回転きっく>
こちらも背向け時と変わらず。

今回はここまで。
次回が最終回で特殊派生などについて。
posted by UJI at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック