2010年08月11日

乱王Mk2公開 2

ranoh2_Release2.png前回に引き続き
七草堂にて公開された
乱王Mk2の解説。

第2回はサムスとセーラについて。
第1回 第3回 第4回

ranoh2_R2-0a.png<サムス>
イナズママークがゲージで
このゲージの量で
使える技が変化します。
駐車禁止のようなマークが出ているときは使用不能の待機時間。

全ての技がガードキャンセルで出すことが可能で
ガードキャンセルで出した場合は待機時間が長くなります。
また、サムスにはアーマー効果があり潰されにくい。
アーマーの強度はゲージ消費が多い技ほど強くなります。

・飛び蹴り
ranoh2_R2-1.pngゲージ消費がなく、待機時間消費のみで出せる。
乱王は切り返し手段が少ないので
使用制限の少ないこの技を
ガードキャンセルで使うことが重要になる。
弱めの攻撃(ダメージ50まで)なら耐える。

・グランドアッパー
ゲージ1つ消費。
ヒット時は大きく浮かせることができ、ひゃくまんボルトでの追撃がオススメ。
グランドアッパーとサムスバスターは画面端から登場するため
画面端に追い込まれたときに使うと有効。
かなり強い攻撃(ダメージ100まで)でも耐えられる。

ranoh2_R2-2.png・サムスバスター
全ゲージ消費。
相手に近づき投げる。
投げなのでガード不可、かつ
潰すことがほぼ不可能なほどのアーマー強度を持つので
相手側は飛んで回避するしかないという強力な技。
追加入力で追撃可能だが、終了後にダウン攻撃での追撃はできなくなっている。

・ひっぷどろっぷ
サムスバスターの追加技。
ranoh2_R2-3.pngゲージなどの使用制限はない。

・まっするドッキング
サムスバスターの追加技。
セーラが行動可能なことが使用条件で
使うとセーラが壊れてしまい
そのラウンド中は使えなくなる。
また次のラウンド開始時には残弾ゲージはゼロになっている。
威力はかなり高いが、デメリットも多いのでご利用は計画的に。
ちなみに乱王がセーラにかけている技は2種類からランダムに選ばれる。

ranoh2_R2-0b.png<セーラ>
弾がゲージで一発撃つごとにひとつ減る。
大きい弾は10発分に相当し
この大弾の数で使える技が変化します。
RELOAD!と出ているときは使用不能の待機時間。
ranoh2_R2-4.png
セーラは攻撃を受けると壊れてしまい
大弾をひとつ消費した上に
待機時間がかなり長くなってしまう。
とれた首にはやられ判定があり相手からの攻撃をうける。
運がよければ首が相手の飛び道具を防いでくれることも。
ranoh2_R2-5.png
・ビームトンファー
ゲージ消費がなく、待機時間消費のみで出せる。
真正面から突っ込んでいくためかなり潰されやすい。
ヒット時は相手は電撃やられになる。

・地上射撃
大弾ひとつ以上のときに使用可能で、弾一発ごとに小弾ひとつ消費。
射撃が開始されれば強力だが、射撃の準備に時間がかかる。
使用するときはタイミングを見計らおう。
ranoh2_R2-6.png
・空中射撃
大弾ふたつ以上のときに使用可能で
弾一発ごとに小弾ひとつ消費。
射撃開始までが短く、
滞空しているため敵の攻撃も受けにくい。
大弾がふたつ以上溜まっているなら地上射撃は捨ててこちらを使おう。
相手の位置を目掛けて撃つが真下などは死角になっていて撃てない。

今回はここまで。
次回は超必殺技と必殺技。最後が通常技と特殊派生の全4回になりそうです。
posted by UJI at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック