2010年03月03日

やられ声統一規格化

DmageVoice.png前々から必須やられ画像のように
必須やられ声があればいいのに
と思っていました。

考えてるだけじゃ始まらんので
地道に活動を始めることに。

やられの番号と同様に
5000,0 5000,10 5000,20 に設定。
今回更新した小狼はこの規格になっています。

で、この規格の使い方ですが
弱やられ 5000,0
中やられ 5000,10
強やられ 5000,20
というふうにsndにやられ声を登録。
やられ声の種類がもっとある場合は、用途に応じて
5000,1 や 5000,11 などの間の番号に登録するとよいと思います。

あとは投げなどでステートを奪っているとき相手側のやられステートに
[State 861, やられ声]
type = PlaySnd
trigger1 = Time = 0
value = 5000,0
といった感じの、命令を入れれば鳴ります。
登録がなかった場合は鳴らないだけなので心配いりません。

次にやられ声が複数登録されていてランダムに鳴らしたい場合。
普通は連番にしていれば、
value = 5000,Random%3
こういうふうに指定すれば0,1,2からランダムに鳴ると出来ますね。

ですが、この規格では0,10,20と連番ではないので一工夫加えます。
value = 5000,(Random%3)*10
10かけただけですね。
(0,1,2)*10となり、0,10,20のどれかからランダムになります。

value = 5000,(Random/334)*10
(Random/334)の時点で小数点以下は切り捨てなので
こういう記述でもOK。


最後になんでこの番号にしたのか。
まず、わかりやすいことですね。
やられといえば5000番台です。

そして、キリがいい数字ですがあまり使われないだろうと考えたから。
普通、もっと桁の少ない数字を使いますし
大きい桁を使う場合は、ステートナンバーと合わせることが多いと思います。
例えば、必殺技Aのステートナンバーが1000なので
必殺技Aの声は1000,0にするといった感じ。
なら、5000はどうかというと、コモンでやられステートが占領してるので
新しい技のステートナンバーとしては使わないでしょうし、
もし音を登録するなら、やられに合わせたやられ声だろうと思われます。

以上の理由で、わかりやすく危険性の少ない番号として
5000,0 5000,10 5000,20 を選択しました。


とりあえず、知り合いの製作者にこの規格に合わせてくれるように頼んで回ってます。
浸透してくれるといいなぁ。
今回のブログの記事は、そのうちHPのほうにワンコーナーとして独立させたいですね。
下記に独立しました
http://www.geocities.jp/ujigame/MUGEN/Create/DamageVoice.html
【関連する記事】
posted by UJI at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142680791

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。