2009年06月17日

チキ更新

Top.png久々にチキを更新。
メインはconfig.txtの更新。
設定できる項目を増やしました。
それに伴う、神竜石演出の強化など。
今回は、configの設定について
詳しく解説していきます。

まず、config.txtを開いてください。
このファイルは、様々な設定をするためのものです。
ゲームでいえば、オプションにあたるものですね。
今回はこの説明をしていきます。

まず、AIレベルの設定。
config_AIレベル.pngここの数字を変えることで
AIレベルを変更できます。
0〜3までで、
AIなし,Easy,Normal,Hardの4段階になっています。
デフォルトはNormalの2。
各レベルの大まかな特徴は
AIなし   MUGENデフォルト 妙にパワーためを使いたがる
Easy    連続技を使いますが割と失敗します ガードはMUGENデフォルト任せ
Normal  連続技の精度が格段に向上しています ガードも結構堅い
Hard    ガードや対空など防御面が強化されています

次に救援キャラの耐久度の設定。
config_耐久度.pngここの数値を変えます。
この数値は受けるダメージにかける倍率で
デフォルトは1.0でダメージはそのまま通ります。
例えば 0.5 にするとダメージ半減、
2.0 にするとダメージ2倍といった感じ。
まあ、config内の説明と一緒ですね。
ゼロに近付けるほど固くなるわけですが
0 すると救援キャラシステムそのものがなくなり、仲間を呼び出すことが出来なくなります。
逆に言うと、救援キャラをなくしたい場合は 0 にすればいいわけですね。
冒頭で書いた思いつきで増やした項目は、この救援キャラ排除のこと。

3つ目、アイコンの表示位置の設定。
config_バー被り1.pngこれは救援キャラ用の
アイコンの高さを変えるためのものです。
0で画面最下部、
186で画面最上部くらいの位置になります。
下にゲージ表示がある
こういうライフバーのときや
config_バー被り2.pngタッグの時、
パートナーが独自バーをもっていて
このように隠れてしまう時などに利用します。
余談ですが、
チキを2P側に選ぶと自動的に上にずれます。

そして、今回の更新で追加された神竜石のアニメ設定。
ゲームモードによる組み合わせで5パターンから選択できます。
config_神竜ノーマル.pngノーマル、リアルの違いですが
ノーマルはこのようにアニメーション中に
「チキの攻撃」とか「必殺の一撃」などの
行動を解説するメッセージが出るのに対し、
リアルでは全てのアニメーション終了後に
このように結果メッセージがまとめて出ます。
config_神竜リアル.pngノーマルだと必殺のとき視認しやすいですね。
リアルだと画面が揺れるだけですから。
ただノーマルだと専用メニューが
メッセージで早めに隠れちゃうので
この辺は好みで設定してください。

違いがわかったところで、5パターンの設定について。
1 と 2 は今までと同じ、タッグ時のみアニメオフ。
この2つが推奨設定。デフォルトはノーマルとオフの組み合わせの 1。
0 は常にアニメオフ。演出長いよ!って場合はこれにしましょう。
半分くらいの時間で終わります。
config_神竜入り乱れ.png-1 と -2 は常に戦闘画面演出になります。
タッグの時はこのように
パートナーキャラが前面に表示されるようになります。
どうもバグが残ってそうな気がするので一応非推奨。
なんかあったら報告してもらえると助かります。

最後に専用キャラ設定。
ここのトリガーにあるキャラは
神竜石の戦闘演出のときに専用のBGM・背景になります。
config_専用キャラ.pngここのトリガーに名前を加えれば、
指定されたBGM・背景になります。
例えば、このように
trigger2 = Target(3500),Name = "Kung Fu Man"
とトリガーに加えると
config_kfm追加.png

このようになるわけです。


トリガーの名前は、
config_kfm.pngこの name のところの文字列でないと
反応しないので注意。
例えば "kfm" としても反応しません。
ちなみに何の指定もしていないキャラは12種の背景からランダムに選ばれます。

長くなってきたので他の更新部分の説明は次回に回します。
箇条書きにしておきますと
・神竜石で経験値が入るように
・マルスの声をスマブラ版へ
・挑発動作の追加
など
posted by UJI at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | チキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック