2009年05月23日

シャルロット搭載(前半)

Riesz03.pngショクシュスキー氏のHP
聖剣伝説3のリースが更新されました。

シャルロットの追加による
システムの大幅更新。
ダッシュ弱追加と
ダッシュ攻撃全般の仕様変更。
補助魔法の発動条件の変更。

説明長くなりそうなんで2回に分けます。
今回は最も大きな更新内容、シャルロットについて。

今回から追加された「仲間」。
現状ではシャルロット一人だけですが
もう一人追加されて、原作どおりの3人パーティになる予定です。

Life.pngまず、このピンクのバー。
これは仲間のライフを表しています。
これがなくなると使用不可になるので注意。
仲間のやられ状態には「通常」と「カウンター」があり、
攻撃中などに攻撃されると「カウンター」扱いになり大ダメージを受けます。

Skill.png次に、このカラフルなバー。
これは技を使うためのゲージです。
時間の経過で自動的に増えていきます。
段階に応じて 緑>黄>赤 と色が変化し、
色が変わるごとに溜まるスピードが落ちます。
技が発動した時は技に応じて消費し、技発動前に攻撃を受けると一律で3消費します。

mono.png仲間は登場→退場後、
しばらくの間は使用不能になります。
この状態ではアイコンがこのようにモノクロになります
画面上に出ている時や、このモノクロ状態の時は技レベルゲージは増えません。

仲間の技は、普通の必殺技と同じように出せるものと
あらかじめ待機させておかないと出せないものがあります。
シャルロットの場合、
「じゃんぷ」「どかーん」「ヒールライト」は前者で
「だっしゅ」「でかでか」「めちゃくちゃ」が後者。
「待機」させている状態だと、リースが動けない状態であっても
仲間はコマンド入力を受け付けます。


それではシャルロットの各技の性能について。
「じゃんぷ」「どかーん」は画面端から飛び込んでくる技で
ダウンした敵にも当たります。
今回追加されたダッシュ弱と相性が良い。
「どかーん」はヒット後、相手を大きく浮かせるので追撃をしやすい。

「ヒールライト」はライフを回復させる技で、本体と仲間、共に効果があります。
呼び出した後かなり長い詠唱時間があり、この間に攻撃を受けると帰ってしまいます。
マインドアップ時の例の現象も無駄に再現してあります。

「だっしゅ」は単純な攻撃技。
やられ状態のフォロー目的な性能のつもりだったんですが
正面から仕掛けさせるとリースと一緒にコンボ喰らっちゃうことが多いですね。
タイミングを見計らって突っ込ませましょう。

「でかでか」はガード不能技。
ジャンプ後、敵に動かれると外してしまうことが多いので
リース本体で敵の動きを抑えておきましょう。

「めちゃくちゃ」は攻撃時間の長い技。
ヒットしようが、ガードされようが攻撃は続き、
相手の位置をホーミングまでする破格の高性能技。
ただしどの攻撃も上段判定で、ガード方向もリースがいる方向なので
落ち着いてリースの動きを見ていればガードできます。

原作.pngちなみに、原作での表示はこんな感じなんですが
このように両側に技ゲージが伸びてるのは
さすがに画面占有率が高すぎると思い
片方だけにしました。
ライフがゲージ形式なのは視覚的にわかりやすくするためですね。

長くなったので今回はここまで。
ダッシュ攻撃と魔法については次回。
posted by UJI at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック